育児

【体験談】男性が育児休暇!おすすめの取得期間は?

こんにちは、たろうです!

育児休暇をどれくらいの期間取ろうか悩んでいませんか?

まわりの人はどれくらいとっているのか気になったりしませんか?

私は育児休暇を半年間とりました。

なぜ半年間なのか、この記事ではその理由を書いていきたいと思います。

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

育児休暇ってどれくらい取れるの?

そもそも育児休暇がどれくらいとれるのかについてです。

ぶうこ
ぶうこ
家にずっといたら?
たろう
たろう
決まりがあってそれはできないんだよ

原則は子供が産まれてからの1年です。

詳しいことは、育休父さん”とっと”の幸せ子育て記のとっとさんが書いてくれていますのでとても参考になります。

おすすめの取得期間は?

ここからは体験した上での個人的意見です。

半年間がおすすめ

なぜ半年間なのかというと、もらえる給付金の額が半年を境に変わります。

詳しい額などについては、新しい休み方を考えるWEBメディア YASUMOさんのシュミレーターを活用するとわかりやすいです。

半年で給付金の額が変わるため、私はそこを復帰のタイミングとしました。

現在の収入は私だけですので、給付金が減額になるのは厳しく感じました。

ぶうこ
ぶうこ
お肉も食べられないしね
たろう
たろう
・・・

半年までは額面上の67%の給付金ですが、各種支払いの免除などもあり、普段の手取りとしては80%程度なのです。

普段の給料(手取り)より20%減だとしても、育児休暇をもらえて家族との時間が増えるのであればとても良いと思います。

社会人になってから、長期のまとまった休暇をとれるなんて滅多にありません。

20%の支払いで、半年間の時間を買うという感覚で検討してみても良いと思います。

個人の状況によって変わる

もちろんですが、取得期間のおすすめはあなたの状況によって変わると思います。

家庭、家計、職場など、色々な状況によって期間を検討することをおすすめします。

半年間という期間は私の状況においてですので、参考程度にして頂けると幸いです。

まとめ

いかがでしたか?

私は半年間の育児休暇を取得しました。

20%の給料減でも、その分半年間の時間を購入すると考えると決して高い買い物ではないと私は感じました。

何より家族との時間を過ごせるというのはとても充実した時間です。

協力して頂けた職場のみなさんにも心より感謝しております。

最後までご覧頂きありがとうございました。

育児休暇をどれくらい取るかの参考にして頂けたら幸いです。